◆〈季節風〉ってどんな会?
 1978年に「相互合評を大切にして、書き続けよう」と始まった会です。
 プロもアマも、ベテランも新人も、自由対等な関係で志高く書き続けています。
 会員は250人ほどです。
 全会員の投票で選ばれた幹事を中心にして、活動を続けています。
 2014年度の幹事は、あさのあつこ(代表)、いとうみく、イノウエミホコ、近江屋一朗、工藤純子、越水利江子、後藤耕、高橋秀雄(事務局長)、土山優、はやみず陽子、八束澄子、吉田純子の12人です。

◆活動
 季刊〈季節風〉の発行が活動の中心です。
 投稿作品を幹事(編集委員)が討議・選考して掲載を決めます。
 新しい才能を見出し、多様な方法を発展させるために、多数決ではなく、
 編集委員の一人だけの支持でも、載せることにしています。
 掲載料は無料です。

◆〈季節風大会〉もユニークな活動です。
 年に一度合宿をして、分科会ごとに生原稿を批評しあう会です。

◆春の研究会
 5月ころ、児童文学の現状と課題を語り合う研究会を開いています。
 どなたでも参加できますので、のぞいてみて下さい。

◆会費
【会員:〈季節風〉に投稿できます】
 年会費1万3000円(誌代込み)です。入会金等一切ありません。
 学生会員は半額(6500円)です。

【定期購読のみの方(非会員:投稿はできません)】
 季刊4冊送料込みで4000円です。

◇会則
全国児童文学同人誌連絡会「季節風」会則('94年度総会改正)
1 名 称   この会を、全国児童文学同人誌連絡会(略称「季節風」)という。
2 目 的   この会は、新しい児童文学の創造を志す全国の仲間たちと共に広く
        交流し、文学的深まりあいと向上を目的として、結成された。
3 活 動   前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
        (1)全国児童文学同人誌大会
        (2)機関誌『季節風』の発行
        (3)研究活動の充実を図る
        (4)全国の同人誌作品に対する批評の強化
        (5)その他
4 会 員   この会の目的に賛同し、会費を納入する個人。
5 会員の権利 (1)『季節風』に投稿することができる。
        (2)作品掲載料不要。
        (3)本会の諸事業に優先的に参加することができる。
6 総 会   この会は、年一回の総会を持つ。
7 役 員   会員の投票によって幹事若干名を選出し、幹事会の合議によって
        本会の運営にあたる。幹事の任期は二年とし、再任を妨げない。
8 財 政   会費および『季節風』の普及を基本とする。
        収支責任は、幹事会が責任を負う。
        会計年度は総会翌日に始まり、翌年総会当日に終わる。

トップにもどる